ご質問はこちらからどうぞ
一番早くて確実です

 

  友だち追加

 

いつも応援ありがとうございます。

みなさまのポチが励みになります。



ブログランキング 


おはようございます

うちの奥さまがパートを始めました

それは別に構わないのですが
私はサラリーマンなので、


扶養から外れると私にも
影響する可能性があります。


ということで、

今回年明けから、いろいろと
勉強しております。


ということで、学んだことを
シェアしていきたいと思います。


そんなこと知っているって人は
読む必要ありません(笑)

044d97d0baeef54ad701e3af15f328c2_t

















今日の学びは配偶者控除と
奥さまの給与について


配偶者控除は平成29年の
税制改正によって、
平成30年から変更されています。

変更内容は以下の通り(国税庁HPより)

(1) 配偶者控除及び配偶者特別控除の控除額の改正
1 配偶者控除の控除額が改正されたほか、
 給与所得者の合計所得金額が1,000万円を
 超える場合には、配偶者控除の適用を
 受けることができないこととされました。

2 配偶者特別控除の控除額が改正されたほか、
 対象となる配偶者の合計所得金額が38万円超123万円以下とされました。

(2) 扶養親族等の数の算定方法の変更
 扶養親族等の数の算定に当たり、配偶者が
 源泉控除対象配偶者に該当する場合には、
 扶養親族等の数に1人を加えて計算することとされました。
 また、同一生計配偶者が障害者に該当する
 場合には、扶養親族等の数に1人を加えて
 計算することとされました。

(3) 給与所得者の扶養控除等申告書等の様式変更等
 「給与所得者の配偶者特別控除申告書」が
 「給与所得者の配偶者控除等申告書」に
 改められたことから、配偶者控除又は
 配偶者特別控除の適用を受けようとする
 給与所得者は、その年の年末調整の時までに
 給与等の支払者に当該申告書を提出しなければ
 ならないこととされました。

ここで我が家において気になるのは

「対象となる配偶者の合計所得金額が38万円超123万円以下とされました。」

ってとこですね。

で、奥様に一応聞いてみました。

私:「バイトって月いくらになりそう?」

妻:「5万円くらいかな」

問題なさそうだな・・・


と思いましたが、
ここで忘れてました!!


実は・・・


時間がないので
明日にします(笑)