おはようございます!

HSBC香港の口座を開設することについて

続きです

私が口座を開設した6年前に比べ
今は口座を開設すること自体が
難しくなっています。

さらに高額の入金をすることも
難しくなってきており、

最近は年に1回以上は様々な
書類等の提出を求められます。

マイナンバーの登録なども
必要になっています。

口座の開設も難しく、
マイナンバーも登録、

これではわざわざ香港まで行って
HSBC香港の口座を開設することが
必要とは思えなくなってますね。

20140813211518



















では、今も開設する意味があるのか、

私はまだ意味があると思います。


まずは、外国の銀行に外貨を
保有しておくことですね。

日本の銀行が倒産なんてことは、
余程のことがない限り、ないと
思いますが、リーマンショック
のような金融危機はあると思います。

そういった事態のときに円の
価値が上がるときと下がるとき
がありますよね。

リーマンショックのときは
アメリカ発であったので、
ドルの価値が下がり、結果的に
円の価値が上がりました。


ということは、逆もあるわけで、
円の価値が下がった時に外貨が
リスクヘッジしてくれることになります。


二つ目は、今やっている長期積立を
満期等で受け取るための口座として
日本の銀行に振込んでもらうと
高額の手数料がかかると思いますので。

まあ、これは大したことではないかも(笑)


三つ目は、投資の幅が広がることです。

HSBC香港の口座を開設することで、
日本では販売されていない投資商品を
購入することが可能となります。

英語ができなくても、問題ありません。

Google Chromeが勝手に翻訳してくれます。

重要事項説明の部分も勝手に
日本語にしてくれるので、
問題なく理解できるはずです。

そもそも日本語がわからないようなら
投資をまず止めた方がいいです。


私も最近始めたばかりですが、
月7%程度の利益が上がっています。


えー、上記計算違いです

月0.7%、年8%が正解です

お詫びして、訂正いたします。


私募投資でしたね。これでは😭



こんな商品日本ではまずないと思います。

あるとしても、それは間違いなく
私募投資案件ではないかと・・・(苦笑)

間違っても私募投資案件は
やらないようにしてくださいね。

他にも活用の方法がないか、
今のオンラインサロンでは、
いろいろと情報交換が
なされています。

口座を開設すること自体が
難しくなってきている今、
開設することに意味がある、

と思った方は早めの行動が
いいと思います。

頑張ってください(適当w)


ご質問はこちらからどうぞ
一番早くて確実です

 

  友だち追加

 

いつも応援ありがとうございます。

みなさまのポチが励みになります。



ブログランキング