こんにちは、ももぞうです。


最近、作業の経過をメールで
いただくようになりました。


ブログのURLを付けて意見を
聞いてくる方もいらっしゃいます。


今日はそんな方のブログを見ていて
思ったことについて書いていきます。


もちろん具体的なサイトを指して
言っているわけではないので、
安心してください。


でも、稼げるブログを作り上げる
ためには重要なことなので、自分で
しっかりチェックしてくださいね。


【あなたなら、買いますかそれ?】

SNSから誘導されてくるお客さまが
あなたのブログを訪問します。


でも、その時点ではあなたのブログを
信用して訪問したわけではありません。


ですから、誘導するページを見て
一瞬でサイトから離脱することもあれば。、
他のページまで見てもらえることもあります。


その違いは何か?


自分が人のサイトを訪問した時の
行動を思い出してください。


『薄毛がこれで治ります』


とか書いてあったら、即離脱
するのではないでしょうか?


そもそも、そう言う表現は広告依頼者
から禁止されているのですが、
いかにも嘘くさい表現を見たら、
すぐに離脱するはずです。


自分自身が商品を買おうとしている
ターゲットになったつもりでもう一度
自分のブログを見てください。


自分が伝えたいことが上手く
読み取ることができますか?


○売らんかなというあなたの思惑が
 透けて見えていませんか?

⇒買って、買ってーというブログは
 あなたも嫌いなはずです。


○大事なポイントは伝わりますか?

⇒伝わらないなら、文字を大きくする
 色を変えるなどの工夫をしましょう。


○良いことばかりを書いていませんか?

⇒自分が訪問した時に良いことしか
 書いてないものは信用しないと思います。

 ちゃんとデメリットも伝えることが
 重要なポイントになります。


これらのポイントを押さえるためにも、
ターゲットの設定は重要な作業になります。


魚を食べたいと思っている人に
美味しい肉を紹介しても売れない
ですよね?


あなたが選んだ商品を買う人は
どんな人なのか考えましょう。


【ターゲットは具体的に】

あなたが選んだ商品を買う人

=その商品をどうしても必要としている人

です。


買おうかなー、どうしようかなーと
思っている人はターゲットから外します。


こう言うと必ず


『そう言う人にも買ってもらえばいいのでは?』


と言う方がいますが、


それでは売れません ( ̄^ ̄)キッパリ!


その商品を喉から手が出るほど
欲しいと思っている人、

その人の年齢、職業、生活状況など
全てを頭のイメージできるまで考える
必要があります。


それができたら、その人に向けて
その人が読んでいると思って、
商品を紹介する記事を書きましょう。


・その人は何が知りたいか?
・最初の記事を読んだ後、次に知りたいことは?
・その商品はその人の悩みを解決できそうか?
・デメリットは許容できるようなものか?


こうしたポイントをもう一度見直して、
記事に修正を加えて行ってください。


それでは、すぐに取り掛かってください。


遅くなればなるほど、売れるのも
遅くなります。


あなたが、成果を出したいなら、
このメールを読んだら、即行動
しているはずです。


そうやって成果が出たら、
また連絡をお待ちしていますね。


本日も最後まで読んでいただきありがとうございます。


あなたと出会えたことに感謝です。


ももぞう